検査当日のスケジュール

 

来医院前

・同意書その他は事前に提出していただいています。

 

8:30

受付

受付にて検査についての確認と、簡単な説明をさせていただきます。検査は1日がかりとなりますので、遅くとも9:00までには来院して下さるようお願いいたします。

説明用資料をお渡し致します。

受付

OGTT患者控室に入室

一回目 採尿→採血(絶食時)

最初の検温と採血を行った後、ブドウ糖75g溶液を飲んでいただきます。続いて30分後、60分後、90分後、120分後、150分後、180分後、240分後、300分後と、合計9回検温・採血・採尿をセットで行います。

採血

検温

ブドウ糖摂取

検査開始。

最初の検温と採血を行った後、ブドウ糖75g溶液を飲んでいただきます。

続いて30分後、60分後、90分後、120分後、150分後、180分後、240分後、300分後と、合計9回検温・採血・採尿をセットで行います。

(検査開始から30分後)

9:00

2回目〜7回目 検温・尿検査・採血を繰り返します

検温は症状経過表に記入してある時間の5分前に測って下さい。

記入されている時間は採血の時間です。

2〜7回目は同様に30分間隔で行います。

栄養士による問診と説明

この間に管理栄養士から機能性低血糖症の説明や栄養指導を受けます。

治療用ファイルをお渡し致します。

問診

ビデオ・栄養指導

ご希望の方へ、院長テレビ出演時のビデオをご用意しております。また、栄養指導を検査日より受けていただく事も可能です(結果時も可)。

ビデオ

8回目

7回目の採血から1時間後に行います。

14:00

9回目

8回目の採血から1時間後に行います。

 

検査終了

採血後に希望者には体力回復のためのビタミンBとビタミンCの点滴を行います。(10分程度)

点滴終了後血糖値の急激な上昇・下降を穏やかにする為のタン白質サプリメントを提供致します。

点滴終了後に腹部エコー検査を行うことがあります。エコー検査終了後は食事をとっていただいて構いません(多量の食事はお控え下さい)。

点滴

15:00

診察

院長の診察は15:00前後になります。

診察

診察後、状態に応じて必要なサプリメントの説明が栄養士からあります。

サプリメントの説明

栄養治療の早期開始を希望される方は、検査日にサプリメントをご購入いただく事ができます。その際は管理栄養士より各サプリメントの説明をさせていただきます。

サプリメントの説明

16:00

お会計

すべて終了するのは状況により、16:00〜17:00前後になります。

 

[注意事項]
.時間は目安となります。
.症状経過表に記入している時間の5分前になりましたら看護師が尿スピッツをお渡ししますので、検温をした後に採尿をして、それから採血となります。
 症状経過表に記入されている時間は採血の時間です。
.診察の時間については、看護師から連絡します。(診察時には『低血糖症と精神治療の手引』と問診表を持参して下さい。又、同伴者の方も一緒にお聞き下さい。)
.本日お渡しした問診表は今後の治療に必要な資料ですので、ご記入をお願いします。
.お渡しした低血糖症患者用ファイルに今後の検査結果等を保管し、診察の際に『低血糖症と精神疾患治療の手引』と供にお持ちください。
.院長が出演したTV番組(おもいっきりテレビ等)のDVDがOGTT患者様控室にあります。栄養士の問診・説明が終了次第ご自由にご覧下さい。