関連組織

株式会社ヨーゼフ

 株式会社ヨーゼフは当初、マリヤ・クリニックで栄養治療を行なう患者さんに限定して優良なサプリメントを提供をしておりました。それは、栄養治療を行なうには、栄養治療についての詳細な情報と、医師と患者さんとの密接な治療カウンセリング無しには不可能だったからです。しかし、栄養治療の進展と浸透に伴ない状況は変わり始めています。当社では、今まで以上に患者様のご要望にお応えするため、「幅広い商品の提供」と「カウンセリングの提供」を行なうことといたしました。
 単に「健康に良い」とか「〜が治る」というような「安易なサプリメント補給」と、マリヤ・クリニックの実践している「栄養治療」とでは内容が大きく異なります。血液検査や尿検査を実施し、患者様一人一人が抱える病気の原因や体質を分析します。その分析結果を、患者様本人に充分に伝え、治療のための対応を時間をかけて話し合います。治療は、「サプリメント補給だけ」で済ませるわけにはいきません。運動も必要であり、生活環境の改善も必要です。当然、食生活の指導は必須となります。人間関係の改善や経済状態の確認も必要です。「体調は良くなったけれども、経済に行き詰った」では、また元に戻ってしまうのは目に見えています。
私たち、株式会社ヨーゼフの目指すもの。それは、マリヤ・クリニックと連携して患者様に健康を取り戻して頂くための幅広いサプリメントの提供、そして、適切なカウンセリングのご提供をしていくことです。

株式会社ヨーゼフはこちらから

株式会社ヨーゼフ

 

 

一般社団法人低血糖症治療の会

 一般社団法人低血糖症治療の会は、マリヤ・クリニックと連携して機能性低血糖症の治療を進める患者と家族、そして治療に参与する者の会です。会の活動には、潟ーゼフが後援して経済的な負担を少なくすると共に、事務的な支援をしております。総会及び研修会を年に2回開いて、治療に関する情報と方法を提供すると共に、患者及び家族の交流を図っています。会の顧問には、柏崎良子院長の他、大沢博教授や柿谷正期教授にもなっていただいております。
 その他、機関紙を発行し、研修会資料を提供しています。また、会員同志の交流と情報交換にも務めています。機能性低血糖症についての理解、納得をしていただければ幸いです。

一般社団法人低血糖症治療の会はこちらから

一般財団法人低血糖症の治療の会